8日の第20節ブレーメン戦で負傷

ドルトムントは2月9日、MFスベン・ベンダーおよびマーコ・ロイスの離脱を発表した。

両選手は前日8日の第20節ブレーメン戦で負傷し、ベンダーは右太ももの筋肉を痛め、約1週間欠場する。ロイスは右太もも肉離れのため約2週間の離脱となる。