6日にでん部血腫除去手術、復帰時期は未定

バイエルンは2月7日、MFフランク・リベリが当分の間欠場すると発表した。

リベリは6日にでん部の血腫除去手術を受け、コンパートメント症候群のため日曜までクリニックに滞在し、月曜から術後検査が始まるという。これによって、8日のブンデスリーガ第20節ニュルンベルク戦の欠場が確定した。復帰時期は未定となっている。