右足首捻挫で全治2週間

ドルトムントは2月5日、ドイツ代表DFが右足首捻挫のため2週間離脱すると発表した。

フメルスは4日に行われた強化試合デュッセルドルフ(2部)戦で負傷。翌5日の検査で、約2週間のリハビリが必要になることがわかった。