阿部は出場機会なし、田坂は負傷欠場

ブンデスリーガ2部は2月7日、冬季リーグ中断期間を終了し第20節3試合が行われた。FWのアーレンアウエと、MFの所属するボーフムは本拠でFSVフランクフルトと、それぞれ本拠で対戦した。阿部はベンチ入りしたが出場機会はなく、月曜の練習中に足首を負傷した田坂は欠場した。

アーレン 2-2 アウエ


この試合の公式データへ

アーレンはチームの得点源であるエースFWレヒライターと守備の要DFトラウトが累積で出場停止、MFバレンティーニもけがで欠場という状況でリーグ再開後初戦に臨んだ。29分、アーレンはカウンターから失点を喫し先制を許す。しかしその4分後に今季加入のポーヤンパロが移籍後初ゴールで同点に追いついた。1-1で後半を迎えると58分に再び失点するも、その4分後にはクラウスのゴールで再度試合を振り出しに戻す。しかしこの後は両チームとも追加点のないまま試合終了となり、勝ち点1を分け合った。

ボーフム 1-2 FSVフランクフルト


この試合の公式データへ

11位のボーフムは13位フランクフルトとの対戦。勝ち点差はわずか2、順位を保持するためにも負けられない試合だ。前半、相手よりも大きいチャンスを作るが決めきれない。攻撃的な相手のペースに徐々に押されてしまう。優勢な印象を与えたフランクフルトだったが、こちらもチャンスを生かせずに前半は両チーム無得点のまま終了となった。後半開始からはボーフムが攻めら入られる場面が増え、52分にはフランクフルトFWルカビツアに決められ0-1。ノイルーラー監督は立て続けに3選手を交代し、67分にFWアイディンがCKからのボールを押し込み同点とする。しかし直後の70分に得点を許すとその後は決定的なチャンスを作れず、1−2で敗れた。