ハノーファー、2部のザンクト・パウリと引き分け

日本代表DFが所属するハノーファーは2月2日、ザンクト・パウリ(2部)と親善試合を行い、2-2で引き分けた。前日のブンデスリーガ第19節メンヘングラートバッハ戦を出場停止で欠場した酒井宏は、右SBでフル出場した。

ハノーファーは前日のメンヘングラートバッハ戦に出場しなかった選手のみで先発メンバーを構成。前半で2失点を喫する苦しい内容となるが、78分にFWシュラウドラフがPKを決め1点差に追いつくと、81分にはMFプリプが同点ゴールを奪い、敗戦を免れた。