長沢は76分から途中出場

MFが所属するケルンは2月1日、オーストリア1部のオーストリア・ウィーンと強化試合を行い、1-0で勝利した。長沢は76分から途中出場したが、得点はなかった。

ケルンは第20節パーダーボルン戦(2月9日)でも先発すると考えられる11名をピッチに送り出し、後半開始時の交代も1人にとどめた。前半はチャンスを作りながらも決め手を欠き、得点できないまま終了を迎える。後半も終盤まで均衡状態が続くが、最後は途中出場の新加入FWフィネが85分に決勝点を決め、チームを勝利に導いた。