田坂は右MFで61分までプレー

MFが所属するボーフムは2月1日、チェコ2部リーグのバニック・モストと強化試合を行い、2-2で引き分けた。田坂は右MFで先発、61分までプレーしたが、得点はなかった。

リーグ再開前では最後の強化試合となったこの一戦、ボーフムはトップ下で出場したチュビエロングのゴールで11分に先制し、前半を1点リードで折り返す。後半は開始直後に同点に追いつかれるが、78分に相手のオウンゴールで再びリード。しかしこのままボーフムが2-1で逃げ切るかと思われた終了間際の90分、18mからミドルシュートを決められ、勝利を目前で逃した。ボーフムは2月7日、ブンデスリーガ2部第20節で13位FSVフランクフルトを本拠に迎える。