第18節ホッフェンハイム戦 ニュルンベルク選手のコメント

ブンデスリーガ第18節、日本代表MF長谷部誠と同MF清武弘嗣のニュルンベルクがホッフェンハイムを下して今季初勝利を手にした。清武も1アシストを記録。4-0での大勝を挙げたニュルンベルク選手のコメントを紹介する。

「運も味方した」


GKラファエル・シェーファー きょうはやろうとしてたことの多くができた。運も味方してくれたしね。でもまだやらなくてはならないことはたくさんある。勝つことは本当に大事だ。これからも自分たちを信じて努力を続けないと。

「キヨのアシストに感謝」


FWヨジップ・ドリミッチ きょうはすごく楽しかった。常にポジティブで在り続けたし、前半戦よりミスをせずいいプレーをした。ずっと自分たちを信じていたよ。2点目のキヨ(清武)のアシストには感謝してる。

「本当にほっとした」


FWダニエル・ギンツェック 本当にほっとして肩の荷が下りた。きょうは戦ったし、勝負に必要な運もあった。それに前へ前へ、いいプレーをしたと思う。ファンにも感謝している。

「得点の時間帯良かった」


MF清武弘嗣 (初勝利できて)良かったです。ハセ(長谷部)さんがいない分、ボール回しはできなかったけど、きょうはあんまりいいサッカーできてなかったとは思います、昨年の最後2~3試合に比べたら。得点の時間帯が良かった。監督もほっとしただろうし、でも自分たちの状況はまだあんまり変わったわけじゃないんで。