ニュルンベルクDF、数週間の離脱

日本代表MFと同MFが所属するニュルンベルクは1月26日、DFがひざの前十字じん帯を負傷し数週間チームを離脱すると発表した。

ニルソンは25日に本拠で行われた第18節ホッフェンハイム戦でひざを痛め、55分に途中交代となった。26日午前中に検査を受け、前十字じん帯が伸びているとの診断を受けた。検査を担当した医療チームによれば、復帰まで3~4週間はかかるという。