セカンドチームに2-1

MFの所属するボーフムは1月25日、同クラブのセカンドチーム(U23)とテストマッチを行い2-1で勝った。田坂は前半のみ4-4-2の2列目中央で出場したが、得点には絡まなかった。

トップチームは攻撃のプレッシングに重点を置いて臨んだこの試合、前半から何度もシュートチャンスを作り出すが、なかなか得点に結びつかない。田坂もFKから直接ゴールを狙っていくが、GKのファインセーブに阻まれる。先制は40分、U23チーム。ホルトハウスが低い弾道のシュートを決め、1-0とした。後半はトップチームが意地を見せ、58分にチュビエロング、80分にはティファートが決めて逆転に成功すると、そのまま逃げ切った。

ボーフムの後半戦再開前の強化試合は残り1試合。2月1日にFKバニック・モスト(チェコ)と対戦する。