強化試合レギア・ワルシャワ戦、得点はなし

MFが所属するブンデスリーガ2部のケルンは1月23日、ベレク(トルコ)でレギア・ワルシャワ(ポーランド)と強化試合を行い、2-2で引き分けた。ケルンは前半と後半で全選手を入れ替え、長沢は後半組の右MFとして出場したが、得点はなかった。

ケルンは17分にサイド攻撃から失点するが、直後の22分にMFリッセがPKを冷静にゴール右下へ沈め1-1の同点とする。その後ゴールがないまま迎えた後半は54分、ケルンのMFハルファーから正確なロングパスを受けたFWエクスラーガーが逆転ゴールを決め2-1。さらに65分には長沢がゴール10mの位置でエクスラーガーからのパスをダイレクトでシュートするが、低い弾道の鋭いシュートは相手GKのファインセーブに惜しくも阻まれる。試合は終了間際の88分にレギア・ワルシャワがPKから得点し、2-2で終了を迎えた。