チームは強化試合で連敗

日本代表DFが所属するシャルケは1月19日、アウェーでロートワイス・オーバーハウゼン(4部)と強化試合を行い、0-1で敗れた。内田はベンチ外だった。

シャルケは内田、ファルファン、ボアテングら主力抜きでメンバーを構成。12月中旬から右太ももの肉離れで戦列を離れていた主将ヘーベデスはCBで前半のみプレーし、実戦復帰を果たした。試合はシャルケが主導権を握るが、引いて守るオーバーハウゼンに対し攻めあぐねる。両チーム無得点で迎えた50分にシャルケはカウンターから失点すると、これが決め手となり前日のケルン戦に続く連敗を喫した。

シャルケは全強化試合を終え、26日に敵地での第18節ハンブルガーSV戦に臨む。