ブンデスリーガ後半戦に不安残す内容

バイエルンは1月18日、アウェーでFCザルツブルク(オーストリア)と強化試合を行い、0-3で敗れた。

バイエルンはオーストリア1部の首位を走るザルツブルクに対し、13分、20分、44分と失点を重ね、前半を0-3で折り返すまさかの展開となる。後半は多少持ち直すが、最後まで相手の堅守を崩すことができず、リーグ再開直前の強化試合で手痛い完封負けを喫した。グアルディオラ監督は試合後「ザルツブルクの方がいいプレーをしていた。うちにとっては多く収穫があった」と話した。