強化試合、新加入の長沢は実戦デビュー

日本代表DFが所属するシャルケは1月18日、アウェーでMFのケルンと強化試合を行い、1-2で敗れた。内田は右SBでフル出場。長沢は87分からプレーし、実戦デビューを果たした。

シャルケは18分、内田のボールロストからピンチを迎え、FWウジャーに先制点を決められる。43分にはMFファルファンがFKを直接決めて同点に追いつくが、後半開始直後に再び失点。1点差で迎えた89分にMFゴレツカがPKを獲得し同点の絶好機となるが、キッカーを務めたファルファンが外し、ことしの強化試合3戦目にして初黒星を喫した。

シャルケは19日、後半戦開始前の最後の強化試合でロートワイス・オーバーハウゼン(4部)と対戦する。