コルクト新監督、3試合目でも勝てず

日本代表DFが所属するハノーファーは1月17日、合宿地のトルコでジャイクル・リゼスポル(トルコ)と強化試合を行い、1-1で引き分けた。酒井宏は右SBとして先発出場した。

ハノーファーは12分にMFディアセンのゴールで先制し、追加点こそ奪えなかったものの、堅守で終盤まで1点リードを守る。しかし90分、勝利を目前にしながら痛恨の失点を喫し、1-1で引き分けた。ハノーファーはコルクト新監督の就任から今回で3度目の強化試合となったが、1敗2分でいまだに勝利できていない。