外側半月板損傷で全治4~6週間

日本代表MFと同MFが所属するニュルンベルクは1月16日、公式ホームページを通じて長谷部が17日に日本で右ひざの手術を受けると発表した。

手術は日本代表のチームドクターにより17日夕方、都内で行われる。長谷部は14日に先発出場した強化試合ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)戦で右ひざを捻り、翌15日のMRI検査で全治4〜6週間の外側半月板損傷と診断された。