強化試合FSVフランクフルト戦、得点はなし

日本代表FWが所属するマインツは1月15日、マインツでFSVフランクフルト(2部)と強化試合を行い、4-2で勝利を収めた。岡崎はFWで先発、64分までプレーしたが、得点はなかった。

752人の観客が見守る中、マインツは序盤から攻勢に出る。8分と18分にマリが連続で得点した後、29分にはチュポモティングがチーム3点目を奪い、3-0で前半を終えた。

後半からGK以外の全選手を入れ替えて臨んだFSVフランクフルトは、72分にエンゲルス、73分にウーテンが得点し1点差に迫る。対するマインツは64分に全選手を入れ替え、一時は流れが悪くなるが、90分にFWポルターがダメ押し点を決め、4-2でマインツが勝利した。

ロコモティフ・モスクワ(ロシア)からマインツへ移籍したGKクレシッチ(クロアチア代表)とPFCボテフ・プロブジフ(ブルガリア)から移籍したMFネデレフは、軽いけがのため欠場した。