強化試合メンヘングラートバッハ戦、得点はなし

日本代表MFが所属するヘルタ・ベルリンは1月15日、合宿地ベレク(トルコ)でメンヘングラートバッハと強化試合を行い、0-3で敗戦した。ヘルタは前半と後半でGKを除く全選手を入れ替え、細貝は前半組のボランチとして出場したが、得点はなかった。

850人の観衆が見守る中、前半は両チームともにチャンスを作るも、25分のメンヘングラートバッハのMFユネスの得点だけにとどまり、0-1で折り返した。

後半も前半同様の試合展開となるが、メンヘングラートバッハがチャンスを生かし、60分にクルーゼ、79分にムラパのゴールで点差を広げた。最後まで相手の守備を崩すことができなかったヘルタは、後半戦開幕前の最後の強化試合を勝利で飾ることはできなかった。