昨年12月に負った半月板損傷

日本代表MFが所属するアイントラハト・フランクフルトは1月11日、DFシュテファノ・ツェロッツィが13日に右ひざの手術を受けると発表した。

ツェロッツィは2013年12月12日に本拠で行われた欧州リーグ・グループステー ジ第6節アポエル戦でひざを負傷。その後の検査で外側半月板が損傷していることが判明した。