日本代表GK川島のスタンダール・リエージュに2-0

ドルトムントは1月11日、ラマンガ(スペイン)で日本代表GK川島永嗣が所属するスタンダール・リエージュ(ベルギー)と強化試合を行い、2-0で勝利した。

約2000人の観客が見守る中、早くも8分にはオバメヤンが見事なボレーシュートを決め先制する。20分、FWシーバーの強烈なシュートは川島が一度はこぼしたものの何とかキャッチ。37分にはGKバイデンフェラーとDFシュメルツァーの判断ミスから相手に決定的なチャンスを与えてしまうが、MFホーフマンが間に入り難を逃れた。1点リードで迎えた後半はホーフマンが58分に追加点を奪う。ドルトムントは70分にMFグロースクロイツが足首を負傷する不運に見舞われるが、無失点でことしの初戦を勝利で飾った。