ブンデスリーガ所属の8名が見せたさまざまな表情

ブンデスリーガに所属する日本人8選手にとって、今季前半戦は明暗を分ける形となった。bundesliga.comではそれぞれの選手の前半戦を特大フォトで振り返る。


(1)細貝萌 『相手攻撃陣の脅威』

(2)内田篤人『独4季目の貫禄』

(3)岡崎慎司『新天地マインツで開花』

(4)酒井高徳『渡独以来最大の試練』

(5)酒井宏樹『念願の先発定着』

(6)乾貴士 『チームとともに低迷』

(7)長谷部誠『全試合にフル出場』

(8)清武弘嗣『チームの危機で孤軍奮闘』