KVオーステンデ戦、チームは引き分け

日本代表FWが所属するマインツは1月7日、KVオーステンデ(ベルギー)と強化試合を行い1-1で引き分けた。マインツは前半と後半で全選手を入れ替え、前半組のFWとして出場した岡崎は23分に先制弾を決めた。

2014年初の実戦となったこの強化試合は、合宿地マルベーリャ(スペイン)で行われた。マインツは序盤からチャンスに恵まれ、5分に岡崎がペナルティエリア内で強烈なシュートを放つもGKに止められる。しかし23分には再び岡崎が中盤からのスルーパスで抜け出し決定機を迎えると、先制点を流し込んだ。この後はチャンスを作りながらも得点することができず、39分にCKからの失点。1-1で前半を折り返す。

後半もマインツは相手をほとんど寄せつけず優位に試合を進めたが、追加点が奪えないまま同点で試合終了を迎えた。