U21チェコ代表ペトラック

日本代表MFと同MFが所属するニュルンベルクは1月7日、U21チェコ代表のオンドレー・ペトラックをSKスラヴィア・プラハから獲得したと公式サイトで発表した。契約は2017年6月30日まで。

バーダー取締役は「ペトラックは伝統あるSKスラヴィア・プラハという大きなクラブで、ここ3年間主力として活躍した。フェルベーク監督は目標達成のため、即戦力になり得る選手の獲得を望んでいた」と話した。

プラハではボランチまたはセンターバックとしてプレーしていたペトラックは「ニュルンベルクは自分の地元ではとてもいいクラブだと評判。ブンデスリーガでプレーすることは常に目標だったので、すぐに決断できた。ニュルンベルクで目標を達成したい」と移籍の喜びを語った。

ペトラックは2010年10月、18歳の時にSKスラヴィア・プラハでプロデビューを果たした。これまでに同クラブでリーグ62試合に出場し、2得点を挙げている。