シュタークとゲープハートの中盤コンビも参加

日本代表MFと同MFが所属するニュルンベルクは1月4日、2013/14シーズン後半戦へ向けた練習を開始した。

この日の練習には全選手が参加。けがで前半戦途中から離脱していたMFニクラス・シュタークとMFティモ・ゲープハートも、フィットネスコーチのツィデク氏の指導のもとで体を動かした。その他の選手は3つのグループに分かれ、パス練習などを行った。

11日からはミヤス(スペイン)にて冬季合宿が行われる。強化試合は現時点で3試合が予定されており、14日にス テアウア・ブカレスト(ルーマニア)、16日にFCルツェルン(スイス)、18日にグラスホッパーズ・チューリヒ(スイス)と対戦する。

後半戦の初戦は、1月25日にホームでホッフェンハイムと対戦する。