延べ6名が参加見送り

日本代表DFが所属するシャルケは1月2日、すでに不参加が発表されていた4選手に加え、MFユリアン・ドラクスラーとMFレオン・ゴレツカも3日からの冬季合宿(ドーハ/カタール)に帯同しないことを発表した。

ドラクスラーは昨年12月11日のCLバーゼル(スイス)戦で左太ももを負傷。1月2日の検査で順調に回復していることが確認されたが、担当医とクラブが話し合いの結果、ゲルゼンキルヘンでリハビリを進める方が効果的との判断を下した。

ゴレツカは冬季リーグ中断期間中に扁桃腺の摘出手術を受けた。まだ完全に回復していないため3日のドーハ行きは見送られるが、回復状況次第では遅れてチームに合流する可能性もある。

これで合宿にはFWクラースヤン・フンテラー、MFジャーメイン・ジョーンズ、DFデニス・アオゴ、MFマーコ・ヘーガーを含む6名が参加しないこととなった。