12月11日のCLバーゼル戦で右足に裂傷

日本代表DFが所属するシャルケは12月12日、内田が前日の欧州チャンピオンズリーグ・グループステージ最終節で右足に裂傷を負ったことを明らかにした。12日の練習には参加せず、15日の第16節フライブルク戦に出場できるかは定かではない。

内田は11日のバーゼル戦85分、相手のFWシオから激しいタックルを受けた際に負傷したと思われる。試合後に傷口を数針縫うなどの処置が施された。また、同試合ではDFヘーベデス(右太もも裏肉離れ)とMFドラクスラー(左太もも裏の腱損傷)も負傷し、両選手ともに前半戦残り2試合での欠場が確定した。復帰は冬季中断期間の途中になるとみられている。