ハノーファーDF、練習中に腰椎を負傷

日本代表DFのハノーファーは12月6日、DFクリスティアン・シュルツが前半戦の復帰の見込みはないと明らかにした。

シュルツは練習中に腰椎を痛め、手術を受けることになったという。7日の第15節シュトゥットガルト戦ではそれ以外にもエドガー・プリプが胃腸炎のため欠場する。