アウエはホームで敗れる

ブンデスリーガ2部第17節初日は12月6日、各地で3試合が行われ、MFのボーフムは敵地でカールスルーエと引き分けた。田坂は右MFでフル出場し3本のシュートを放ったが、得点はなかった。DF石原卓アウエは本拠でザンクト・パウリに敗れた。石原はベンチ入りも出場機会はなかった。


カールスルーエ 0-0 ボーフム


この試合の公式データへ

前節は1860ミュンヘンに1点差で敗れたボーフムだが、それまでは4戦負けなし。ミュンヘン戦も敗れたとはいえ内容的にはポジティブなサッカーを披露し、今後へつながる一戦だった。今節の対戦相手カールスルーエは昇格組ながら今季上位をキープしているだけに、開始早々その勢いをみせる。

2分、カールスルーエMFアリバスが20mのFKから直接ゴールを狙うと、ボールはほんのわずかポスト右へ。ボーフムにとってはいきなりヒヤリとする展開となった。4分にも危ないシーンを迎えたボーフムだが、守護神ルーテのファインセーブに救われる。ここから反撃を開始したボーフムは12分、田坂の右クロスにチュビエロングが飛び込むが、タイミングが合わず。田坂は27分、14mからシュートを放つが枠外へ。その後も好機を作り出すが決定機に欠け、前半は0-0で終了する。

後半も先手を取ったのはカールスルーエだったが、ボーフムは再びGKルーテがきっちりとセーブする。50分にはイルゼが惜しいシュート。61分にもズクーターパスーの右クロスからチャンスを迎え、チュビエロングがボレーにいくが惜しくも枠を外れる。69分、ティファートのFKはクリアされ、こぼれ球を押し込もうとした田坂のシュートもDFにブロックされ、先制はならない。結局、シュートチャンスに決め切れないまま勝ち点1を分け合った。


アウエ 0-2 ザンクト・パウリ


この試合の公式データへ

シーズン序盤から浮き沈みの激しいアウエは、上位ザンクト・パウリをホームに迎えた。今季のブンデスリーガ2部は上位から下位までの勝ち点差が詰まっており、前節を終えて12位のアウエも勝ち点を少しでも積み重ねて浮上を狙いたいところだ。しかし6分にPKを獲得し得点のチャンスを迎えるも、ジルベストルのシュートはコースを読んでいたGKに止められ、絶好の先制機を逃す。その2分後には先制を許し、22分、23分には続けてCKから得点チャンスを迎えるが、シュートは入らない。25分には逆にバーテルズに独走を許すと、パスを受けたグレゴリッチに追加点を挙げられた。なんとか点を返したいアウエだが、チャンスに決め切れないまま前半を折り返す。

後半はいきなりアウエにチャンスが訪れる。47分、ロングボールに合わせゴンザレスがヘディングシュートを放つが、相手GKチャウナーがスーパーセーブをみせ、得点はならず。しかしここからアウエが押しこむ時間が続く。57分、ジルベストルが放ったシュートはゴールを大きく越えていく。60分にも混戦からボールを拾ったフィンクがシュートを打つが、GKの好セーブに防がれる。さらにノビコバスの直接FKもGKがファインセーブ。84分にはカウンターからピンチを迎えるがここはGKがかろうじてボールに触れ、失点は免れる。しかしチャンスを作りながらも得点に結びつけられないアウエは、無得点での敗戦を喫した。