4日のDFB杯16強戦は欠場の見込み

昨季3冠王者バイエルンは12月1日、主将のドイツ代表DFフィリップ・ラームがこの日からランニングによる練習を再開したと発表した。

ラームは11月27日に行われた欧州チャンピオンズリーグのグループステージ第5節CSKAモスクワ(ロシア)戦で右太もも裏側を痛め、30分にティアゴ・アルカンタラと交代。今節ブラウンシュバイク戦は欠場となった。4日のDFB杯16強戦には出場しない見込み。