CL第5節ナポリ戦の前日会見から

ドルトムントは11月26日、欧州チャンピオンズリーグのグループステージ第5節でナポリ(イタリア)を本拠地に迎える。試合前日の記者会見でクロップ監督は以下のように意気込みを語った。

「残りの2試合はどちらも勝たなければ、(決勝トーナメント進出が)難しいというのは事実。これは対戦相手も分かっているだろうし、それに合わせて戦い方も変えてくると思う。ウチとしてはとにかく自分たちのサッカーをして、勝つしかない。プレッシャーの中での戦いになる」。

「ドルトムントが今回勝てば、どこが決勝トーナメントに進出するか分からない状態になる。ウチはマルセイユ(フランス)では勝ったことがない。このグループは最も厳しいグループとも言われていたし、また最も面白いグループとも言われていた。実際、どれだけ面白い状態が続くかは、ウチの成績次第。(今回勝てば)どこも安心できなくなる。状況が変われば、最終結果も変わってくる」。

「ウチは3連敗中。でも中には代表選で勝利を味わった選手もいる。これまで勝ち点を取りこぼしてき部分もあるが、明日は悪いサッカーをして、ナポリを助けるつもりはない」。