「第13節の頂上決戦を制すのは?」

ブンデスリーガ第13節2日目は11月23日に行われ、首位バイエルンとその座を狙うドルトムントが対決した。この試合に先立って、ブンデスリーガ日本語公式サイトでは11月19日~23日にユーザー投票を実施した。

投票の質問は、「第13節の頂上決戦を制すのは?」というもの。集計結果は次の通りとなった。

51% バイエルン
43% ドルトムント
6% 引き分け

最も支持を集めたのはバイエルンの勝利で51%。続いてドルトムントの勝利が43%、引き分けはわずか6%となった。実際の試合ではバイエルンが3-0で圧勝。今夏移籍したMFゲッツェが古巣ドルトムントに引導を渡す先制弾を挙げると、一気に試合の均衡が崩れ一方的な展開となった。