「日本代表はオランダ、ベルギー相手に合計何得点する?」

サッカー日本代表は11月16日にゲンク(ベルギー)でオランダ代表と、同19日にブリュッセル(ベルギー)でベルギー代表と国際親善試合を行なった。この試合に先立って、ブンデスリーガ日本語公式サイトでは11月15日~19日にユーザー投票を実施した。

投票の質問は、「日本代表はオランダ、ベルギー相手に合計何得点する?」というもの。集計結果は次の通りとなった。

20% 無得点
49% 1~3点
31% 4点以上

最も支持を集めたのは「1~3点」で30%。続いて「4点以上」が31%、「無得点」は20%で最下位となり、日本代表の攻撃力に対する大きな期待を表していると言える。

実際の試合では、2-2の引き分けとなったオランダ戦で大迫勇也(鹿島)と本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)が得点、3-2の逆転勝利を収めたベルギー戦では柿谷曜一朗(C大阪)、本田、そしてブンデスリーガのマインツに所属するがゴールを挙げ、2戦合計で5得点だった。


オランダ対日本のフォトギャラリーへ

ベルギー対日本のフォトギャラリーへ