石原、阿部はともにベンチ入りも出番なし

ブンデスリーガ2部第15節3日目は11月24日、各地で3試合が行われた。DF石原卓アウエデュッセルドルフと本拠で対戦し、3-0で快勝した。FW阿部拓馬アーレンはホームにザンクト・パウリ迎え、0-1で敗れた。石原、阿部はともにベンチ入りしたが出場機会はなかった。


アウエ 3-0 デュッセルドルフ


この試合の公式データへ

4試合ぶり勝利を目指すアウエは前半、デュッセルドルフにボールを支配されながらもカウンターから果敢に攻め込む。5分にベナテッリのクロスからコーチャがシュートを放つが、これはバーを越える。18分、そのコーチャが先制ゴール、幸先良くリードに成功する。34分にはデュッセルドルフ守護神ギーファーが一発レッドで退場となり、数的優位に立ったアウエは直後の37分、ヤンイッチがPKで追加点を挙げると2-0で前半を終了する。後半もアウエの勢いは衰えず、52分にはコーチャがこの試合2得点目を決めるとリードを3点に広げるとそのまま逃げ切り勝ち点3を獲得した。


アーレン 0-1 ザンクト・パウリ


この試合の公式データへ

アーレンは前節、ハーゼンヒュットル前監督率いるインゴルシュタットに敗戦。連敗は避けたいところだが、攻撃的でコンパクトなパウリの前になかなか好機を作り出せない。29分にネーテに決められ先制を許すと、点を返せないまま前半を折り返す。後半もパウリが攻め込む展開が続き、アーレンは守るのが精いっぱい。そのまま1点差に涙を呑んだ。