バイエルンのオランダ代表MF、日本戦で負傷

バイエルンは11月19日、オランダ代表MFアリエン・ロッベンが16日の日本代表との国際親善試合で軽い足首のけがを負ったため、コロンビア戦出場を辞退しミュンヘンへ戻ったことを明らかにした。

ロッベンはこの日、チームが練習を行なっている間に治療を受けたが、次節ドルトムント戦への出場は問題ないという。