チームはバイエルン・ホーフに勝利

DFが所属するアウエは11月15日、アウェーでドイツ4部リーグで15位のバイエルン・ホーフと強化試合を行い、3ー0で勝利を収めた。石原は左SBで先発、後半から左MFに回りフル出場した。

アウエの3得点はすべて前半に決まったもの。7分にMFコーチャが先制点を決めた。22分、そして続く25分にはFWケーニヒが2ゴールを入れ、3ー0とホーフを突き放した。その後は状態の良くないグラウンドに影響され試合は均衡し、ゴールは生まれなかった。

石原は試合を次のように振り返った。

「グランドがとにかく悪かったので、まずそれが大変でした。前半は後ろだったので、そんなリスクを犯そうとせずにやったつもりでしたけど、数カ所ミスがあって。後半は一個(ポジションが前に)上がったんで点を取りたかったんですけど、取れなくて。でも自分の中では充実してできました。感覚的な部分なんですけど、ディフェンスの距離感だったりボールタッチの感覚も、ここ最近違うなと思っていたので。そういう意味ではいい練習試合でした。チームは前半はぽんぽんて点が入ったんで、ちょっと中だるみみたいになってしまって。後半は0-0だったので、もうちょっと全体で取りに行くというか、気持ちを見せたかったかなっていう感じですね、自分も含めて。後半最後の方になって何本かシュートが続いたんで、それを10分、15分くらいで出したかったなと。チームの雰囲気はいいと思います。この間(前節ドレスデン戦)もああいう追いつき方(※編集部注・ドレスデン戦では後半ロスタイムに同点に追いつき、勝ち点1を獲得)したし」。

アウエは11月24日、ホームへ現在9位のデュッセルドルフを迎える。アウエは15位と低迷しているが、対戦するデュッセルドルフとの勝ち点差は3。次節で勝ち、早く残留争いから脱出したいところだ。