第12節で断裂した右ひざ内側側副じん帯

ドルトムントは11月13日、CBの右ひざ内側側副じん帯の手術が成功したと発表した。

同選手は9日の第12節ウォルフスブルク戦で右ひざの内側側副じん帯および後十字じん帯を断裂していた。後十字じん帯を手術するかどうかについては2か月後に決定される。