右ひざ内側じん帯痛める

日本代表DFが所属するシャルケは11月11日、ギリシャ代表DFキリアコス・パパドプロスの復帰が遅れると発表した。

パパドプロスは2012年11月27日にアウェーで行われたハンブルガーSV戦で左ひざを負傷し、以来トップチームの試合には出場していない。ことし11月2日はU23チームで公式戦復帰を果たしたが、ブンデスリーガ第12節ブレーメン戦の試合前最後の練習中に右ひざに痛みを訴えた。チームドクターによれば内側じん帯の負傷で、数日間は個別練習を行うという。