特製マスク使用で練習継続

日本代表MFと同MFが所属するニュルンベルクは11月14日、DFが頬およびあごを骨折していることを明らかにした。

同選手は9日の第12節メンヘングラートバッハ戦の前に負傷。試合には出場したが、後日の検査で骨折が明らかになった。特製のマスクを使用すれば、練習を休む必要はないという。一方、太もものつけ根を痛めていたMFは同部位の手術を受け、前半戦での復帰は絶望とみられている。