シーズンをまたいで37戦無敗

ブンデスリーガ第12節2日目は11月9日、各地で6試合が行われた。昨季3冠王者バイエルンは本拠でアウクスブルクを下し、37戦無敗のリーグ新記録を打ち立てた。


バイエルン 3-0 アウクスブルク


この試合の公式データへ

バイエルンは前節で36試合無敗となり、1983年にハンブルガーSVが樹立した記録に並んだ。記録が更新されるかに注目が集まったこの一戦では、開始4分で先制に成功する。CKからDFダンテがクロスを頭で擦らせると、ファーサイドで待ち受けていたDFボアテングがフリーで押し込んだ。バイエルンはこの後も余裕の試合運びでアウクスブルクを圧倒。前半終了間際にはMFリベリがFKから直接決め、2点差に広げた。

バイエルンは後半も主導権を握り、54分には追加点のチャンス。リベリがドリブル突破からこの試合2点目を狙ったが、ゴール左にわずかに外した。この後も相手GKヒッツの好セーブに阻まれ加点できずにいたが、後半ロスタイムに途中出場のMFミュラーがPKを決め3-0。守備でも危なげないプレーでアウクスブルクをゴールに近寄らせず、37戦無敗の新記録達成を完封勝利で飾った。

ホッフェンハイム対ヘルタの試合記事へ
その他4試合の記事へ