DFLの国際マーケティングキャンペーンの一貫

日本代表DFのシュトゥットガルトは11月8日、来年1月の冬季リーグ中断期間の合宿を南アフリカで行うと発表した。

これまでは3年連続でトルコで実施していたが、2014年はドイツサッカーリーグ(DFL)との提携によってケープタウンが開催地となる。日程は1月7日から16日まで。DFLの国際マーケティングキャンペーンの一貫として実施され、ブンデスリーガの宣伝を目的としている。期間中には2~3試合の強化試合が予定されている。