右足首の痛み 前半戦復帰は絶望的

バイエルンは11月8日、ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが右足首の手術を受けることを発表した。

昨年7月初旬に右足首遊離軟骨除去手術を受けたシュバインシュタイガーは、ここ数週間で再び同箇所に強い痛みを訴えていた。詳しい検査の結果、右足首部分に骨化による腱しょう炎が見られたため、再手術に踏み切ることになったという。これによって年内の復帰は難しくなった。