前監督のアシスタントコーチ務めた39歳

ブンデスリーガ2部のザンクト・パウリは11月7日、ローラント・ブラベック氏(39)の新監督就任を発表した。これまでアシスタントコーチを務めていたブラベック氏は、少なくともウィンターブレイクまでは指揮官を務めるという。クラブは6日にフロンツェク前監督の解任を明らかにしていた。

当初は、11日(月)に行われる第14節コトブス戦を終えてから、各国代表戦によるリーグ休止期間中に指揮官のポストについて決断を下す予定だった。しかしブラベック氏は必要とされるライセンスすべてを保持しており、新監督としてチームを引き続き率いることとなった。