長期欠場選手に加え4人が練習欠席

今季は離脱者続出に頭を抱える日本代表FWのマインツだが、10月30日の練習では長期欠場選手に加え、大事を取って休養したボ・スベンソン、のど痛を訴えたショーン・パーカー、筋肉負傷のニキ・ツィムリングそしてそけい部負傷のハインツ・ミュラーの4人が練習を欠席した。

負傷中のニコライ・ミュラーはトレーニングに参加したものの、スプリントは見送った。肩をけがしているユリアン・コッホは徐々に回復の兆しを見せているという。