ニコライ・ミュラーら4選手が練習不参加

日本代表FWが所属するマインツは10月29日、4選手がけがのため練習を休んだことを明らかにした。

該当するのはMFニコライ・ミュラー(足首の痛み)、MFニキ・ツィムリング(腰痛)、DFボ・スベンソン(アキレス腱の痛み)、GKクリスティアン・ベトクロ(足首の打撲)。すでにMFユリアン・バウムガートリンガー(半月板手術)、DFニコ・ブンガート(ひざ負傷)らが長期離脱しているマインツにとっては、次節に向けて大きな不安要素となった。