主将のMFゲントナー、DFシュバープも個別練習

日本代表DFが所属するシュトゥットガルトは10月29日、酒井、主将のMFクリスティアン・ゲントナー、DFダニエル・シュバープの3選手が前日月曜のチーム練習には参加せず、個別でトレーニングを行ったと発表した。

酒井は太もも裏の痛みで第10節ニュルンベルク戦を欠場していた。シュバープはこの試合で足首を負傷したが、回復は良好で、次節も50%の確率で出場可能とのこと。