第10節でルールダービーを制すのは?

ブンデスリーガ第10節は10月25日~27日に全9試合が行われ、2日目には83回目となるシャルケドルトムントによるルールダービーが実現した。この試合の勝者についてブンデスリーガ日本語公式サイトは10月20日~26日にユーザー投票を実施し、結果が集計された。

投票の質問は、「26日、ルールダービーの勝者は?」というもの。集計結果は次のとおりとなった。

17% ドルトムント勝利
76% シャルケ勝利
7% 引き分け

日本代表DF内田篤人が所属することから、ユーザーの支持はシャルケに偏ったと思われるが、実際の試合はシャルケは14分に先制を許すと、絶好の同点機となったPKをボアテングが決められず。後半すぐに再び失点を重ねたシャルケは1点を返すのが精いっぱいで、74分にも追加点を奪われて完敗を喫した。

ルールダービーの歴史に関するデータ
ルールダービーの歴史を特大フォトで