岡崎のマインツMF、数週間の欠場確定

日本代表FWが所属するマインツのMFユリアン・バウムガートリンガーが、月曜に半月板の手術を受けていたことが10月24日に分かった。

この日行われた試合前定例会見でトーマス・トゥヘル監督が明らかにしたもので、今節ブラウンシュバイク戦および今後数週間の欠場が確定した。また、DFボ・スベンソンはアキレス腱を痛めたため、FWマキシム・チュポモティングとDFニコ・ブンガートはひざの負傷のため出場は微妙な状態だという。