負傷離脱のニュルンベルクFWとMF

日本代表MFとのニュルンベルクは10月22日、左足中骨骨折により4週間離脱していたFWダニエル・ギンツェック、左ひざ内側じん帯部分断裂で3週間の欠場を余儀なくされていたMFマークス・フォイルナーが練習に復帰したことを明らかにした。金曜に行われる第10節シュトゥットガルト戦出場の可能性も出てきた。

クラブはヘルトヤン・フェルベーク氏の新監督就任を発表したばかりだが、この日の練習はアシスタントコーチのマレク・ミンタール氏のもとで行われた。