エースFWフンテラーの手術は無事終了

日本代表DFが所属するシャルケは10月21日、MFマーコ・ヘーガーが右ひざ十字じん帯損傷のため今季絶望となったことを明らかにした。

同選手は第9節ブラウンシュバイク戦に先発したが、負傷交代していた。21日には手術が行われる。また、右ひざの内側側副じん帯断裂で長期欠場中のFWクラースヤン・フンテラーも同日午前中に手術を受け、手術は成功した。復帰は後半戦始めになる見込みだ。