4連敗のボーフム、第11節対アウエ試合後インタビュー

MFのボーフムは19日の第11節、アウエに逆転負けを喫し、4連敗で暫定16位という窮地に追い込まれた。先発した田坂は77分までプレー。試合後、現在のチーム状況やこの日のゲームについて語った。

――なかなか勝てない状況だが。

田坂 なかなか優位な状況を生かせないサッカーが続いていて、難しいですね。

――失点してから一気にやられる同じような展開での敗戦が多いが、これはメンタル的なものが大きい?

田坂 気持ちのことがほとんどだと思うけど、単純なミスが多い。(きょうも)相手が1人減って数的優位になってからもミスが続いて。相手が守っているところに放り込んで失って、無駄走りするみたいなのが続いているから、それはチームとして修正していかないと。

――チームにはそれは言っている?

田坂 言ってます。練習のときはちょっと良くなってきているけど、劣勢になったり、同点に追いつかれて相手に勢いが出て前から来たりするとパニックになる。

――個人的にはきょうはどうだった?

田坂 個人的には、あんまりボールがもらえなかった。悪い位置にいるわけじゃないと思うけど、いいところにいてもボールが入ってこないというのが多かったですね。

――自分としてはじれったい感じが?

田坂 じれったいというか、オレも含めてみんな自信を失くしてるんじゃないかと思います。(個人的には)ポジションを取ってもボールが出てこないし、チームに個人がフィットしないなら別のプレーを選択したほうがいいのかなとか考えますけど。